2017/08/28

【どこまでも美しい。】 DELLの人気機種「XPS 13 2-in-1 モデル」を1ヶ月間使用してみて。【良かったポインツ編】

庶民の味方、カフェも食事も呑みもOK!みんな大好き「PRONTO」にわざわざ持ち込んでドヤってみました。

※このエントリーは「DELLアンバサダープログラム」に当選し約1ヶ月間【XPS 13 2-in-1】をお借りした使用感をレビューするものです。
※あくまで個人の感想です。


こんにちは!パソコン大好き宮澤@hi_liteeです!

この度はなんと!
あのみんな大好きPCメーカのDELLの「アンバサダープログラム」に当選し、
どこまでも美しい。」大人気シリーズXPSの最新機種
XPS 13 2-in-1」をお借りいたしました!(公式web

約1ヶ月間ねちっこく使用してみた結果を遠慮無くレビューさせていただきます。
素人の私が使用してみた感想のみ記載いたします。
詳しいスペックや公式発表の数値を知りたい方は下記、
公式WEB及び大手レビューサイトをまとめておきますので、
そちらと合わせてごらんください。

【DELL公式】「XPS 13 2-in-1」専用サイト
【ASCII.jp】「360度回転ヒンジで2 in 1化! 利用シーンが広がった新「XPS 13」」
【PC WATCH】「笠原一輝のユビキタス情報局」13.3型ながら12型級の筐体を実現したデル「XPS 13 2-in-1」レビュー

私のパソコンXPだし。
Microsoftのサポ終わっちゃったし。
そろそろパソコンを新しくしなきゃな~
なんかいいのない?
と思ってる方の参考になれば幸いです。

それではいってみましょい!



【たしかに!】「どこまでも美しい。」デザインがとにかくかっちょいい。

大きさは「フツーの」A4クリアファイルよりちょっとほっそりしているくらい

私のイメージですと、DELLのPCって「会社支給」のイメージが強くて、
デザインというよりはコスパと性能重視って感じでした。
お金を貯めて自分専用のカッコいいPCを買うんだっ!
というと、どうしてもMacbookとかSurfaceをまず考えてしまいます。

厚みは「フツーの」たばこより薄い感じ

でもこのXPS13はとにかくデザインがいい。
私が一番気に入ったポイントはエッジ部分のこだわり。
アルミ削り出し天板のエッジが角度によってキラッと光ったりするデザイン。
もちろん手に優しいようにさわっても痛くない。
ぎりぎりの丸みと角度で加工されています。




パームレスト部分はこだわりのカーボン素材。
MacBookのようにこの手のひらを載せる部分も天板と同じアルミ素材だとどうしても熱伝導で熱くなってきて長時間触っているのが苦痛になってくるんですよね~。



【マジで】とにかくディスプレイがハンパない。

最大の売りはやっぱりディスプレイ。
まずビックリするほど額縁(ベゼル)の部分が細っ!

愛用の赤ペンと比べると細さが際立ちます。


どんどん他メーカでもベゼルが細いモデルが発売されはじめているようですが、
DELLが先駆けて「フレームレスディスプレイ」を開発、販売したんですって!
(参加させていただいた座談会にてDELLの人が旨を張っていました)
ディスプレイの解像度も最大クワットHD(3200×1800)
こればっかりは実際の見た目じゃないと写真では表せませんが、
ディスプレイをパカッと開いて電源を入れた瞬間から分かります。
ほぼ実際の紙レベル。いやカラープリントよりもぜんぜん見やすいって感じ。



【もう業務専用PCとは呼ばせない】キーボード360度回転+キーボードバックライト

子育てパパにとってはホントにありがたいのが「キーボードバックライト」
え?バッテリー消費するから基本電源オフ?
夜早く寝てしまう坊ちゃまのために残業したりして帰宅する時間帯は、
すでに自宅は闇に沈んでいるんですよ。
そんななか坊ちゃまを起こさないようにさながら忍者スタイルで玄関から自室に移動、
薄明かりの中でちょっとアレなビデオとかを見ようとしてPCを開いたとき、
キーボードが見えなくてぬおおおおってなる。
「子育てあるある」ですよこれは。

XPS13 2-in-1はそんな遅く帰りがちな子育て世代にぴったりなのですよ。
無理にキーボード使わなくてもよいしょっと「テントモード」にしてタッチパネルで操作すればゼロ打鍵音でちゃんとミュートした上にアレな動画を再生するなどの操作が可能。
も、もちろん自宅に持ち帰った仕事も静にキッチリこなせます。


テントモードにしてみたとこ。屋外でもディスプレイがきれいで見やすい。





【素早さは大正義!】今まで使っていたPCを自然とスルーしちゃうキビキビ感

Windowsってどうしても使っていく内にいろんな常駐ソフトをいれたり、
クラウドの同期したりしてどんどん動作が遅くなってしまいがちですよね。
でもXPS13はintel core i7搭載、RAM16GBもありますので、「Microsoft EgdeでOffice Onlineからword文書」を作成しながら「Google Chromeでタブをめっちゃ開きすぎ」同時に「音楽も再生」と思ったらバックグランドで「Windows Updateが作動中」くらいのことなら余裕で出来てしまいました。
1ヶ月間1度もカクカクならなかったのは流石だな~。って感じ。
プロの音楽家や写真家が高スペックを要求されるソフトをインストールして使っているというのも納得のスペックです。
いま仕事で支給されているDELL Vostro2520とか変態機種として話題になって衝動買いしてしまったLenovoのYOGA Bookなんかに比べたら(ってもう比べるのが失礼だな)もう相手にならないほどキビキビ動いてくれました。
自然とXPS13を手に取ってなんでもやろうとしてしまう感じです。

試しにchromeでタブを20個開いてみました。dropboxの同期も動いてます。それでもこの余裕。


良かったポインツのまとめ

デザイン・ディスプレイ・スペック・ギミック。
どれをとっても素晴らしくて、ウェブを見たりメールしたり文書作成したりアレな動画をこっそり見るくらいの用途ならかなりオーバースペックだなと思えるほど安定している機材です。



格好良くて、見やすくて、動作がキビキビしていて、
しかも、いろんな形に変形出来る面白さもあるPC。
これからPC購入を考えている方には自信を持ってオススメできるPCです……。

と言いたいところですが、ここはイマイチだな~と思うポインツもありましたので、
それは次回。

最後になりましたが、DELLアンバサダープログラムに選ばれた幸運に感謝!
もうこんな良い機会はなかなか来ないだろうな……。
でもまたやりたいです!





欲しいな~と思ったら今すぐ!
↓からポチッとお願い致します!!
















コメントを投稿