2014/07/10

HDW-PD1.0U3を購入するも手こずりすぎる。(下)

この投稿は昨日の投稿
HDW-PD1.0U3を購入するも手こずりすぎる。」の後編です。





どうにかNexus7(2012)を用いて、自宅のレコーダSHARP製BD-W1300に録りためた録画番組をダビングし始めるところまでは成功した。

では、いざ再生。
とHDW-PD1.0U3の中身を見てみるとうまく番組が移っていなかったというお話。




クセ者感があふれている点を整理すると、
  • ネットワーク接続設定などをするのは、公式アプリ「ministation air2」
  • 番組リストなどから見たい番組を選択、再生するのは所謂「サードパーティー」のアプリ「Twonky Beam」
用途によってアプリを使い分けなければならないのがとても煩わしい。

加えてこの「Twonky Beam」というアプリ、
対応しているレコーダ、スマホ、タブレットが限られていて、
Nexus7でも2012には対応していて、新型の2013には対応していない
Nexus10には対応していて、Nexus5には対応していない
という代物。
新しい機種だからって油断は禁物な訳です。

「HDW-PD1.0U3」が描く、HDW-PD1.0U3のある生活は、きっととても便利で、
彼女やかみさんや子供に内蔵HDDの残容量を譲り渡している
彼氏、夫、お父さんには、夢のようなガジェットなだけに、
成功目前で「ダメ、使えない」と言われてしまうと本当に悲しい。

価格も30,000円前後と決して安くない設定なだけに、
これは意地でも使えるようにしなくっちゃ。
と勢いこんでいるですが、結果的には状況は好転せず……。


取り扱い説明書(レファレンスガイド)や、価格.comの口コミ、ヤフー知恵袋などを参考に、
できる限りの対処をしてみた。

  1. 使用している機器のすべて(HDD、レコーダ、ルータ、モデム、タブレット)の電源を一度オフ。
  2. ついでに電源コンセントも一度抜く。
  3. タブレットにインストールしている2つのアプリを一度、アンインストール。再インストール。
  4. HDW-PD1.0U3本体の裏側にある小さな穴に爪楊枝を差し込み、表面のWi-Fiランプが消えるまで穴の奥のボタンを長押し。
  5. じっと手を見る。
結果的にはこれらの作業を繰り返しても状況は改善せず。

最後の砦、バッファローのカスタマーサービスに電話をいたしました。
結局オペレータにつながるまでに40分の時間を要し……。

テープ「ただいま電話が大変混み合っております」
ぷつっ
オペ「たいへん長らくおまたせい……」
私「遅い!」
と叫んでしまいました。

いけませんね。
恥ずかしいですね。

でもオペレータの対応はとても懇切丁寧で、
「初めての事象につき、一旦カスタマーセンターで実証実験を行います。後日解決策をご連絡いたしますので、ご不便をおかけして申し訳ありませんが、もう少々おまちください」
との回答を得ました。

現在は連絡待ちの状態。
うまい解決策が見つかるのをとても楽しみに待っております。
がんばれ!
バッファローカスタマーサービスチーム!!
正式名称があやふやで失礼いたしました。


たぶんこの話題、もう少し続きます。





コメントを投稿