2015/01/16

【使ってみます?】今更聞けないクラウドのこと、さくっと解説。(下)



こんにちは!ガジェットとかそういうやつがなんとなく好きな宮澤@hi_liteeです。

この記事は当ブログの【使ってます?】今更聞けないクラウドのこと、さくっと解説(上)の続きの記事です。
こちらから読んで頂いても分かると思いますが、一応つづきなので、お暇ならこちらから読んでください。

今回は

あなたはもうすでに
『クラウド』さんを持っているかもしれない!

というお話。
『クラウド』さんの登録の仕方と使い方にせまろうと思います。








クラウドさんにもいろいろな仲間がいます。
有名どころでだいたいこんな感じ。

Google Drive(google)

One Drive(Microsoft)

iCloud(Apple)

順番には特に意味はありません。
ただ私の使っている頻度の高い順にならべてみました。

見たことのある顔ぶれだと思います。
この他にもクラウドさんは存在するのですが、今回はとりあえず置いておきます。

そして重要なのは

いままでクラウドさんを
一回も使ったことないにも関わらず、
すでに登録が済んでいる可能性がある!

ということ。

たとえば

Googleのメールアドレス、Gmailを持っている方。

スマホでandroidを使ったことある方。

Microsoftのhotmail(現在outlook.comに移行中)を持っている方。

Windowsのパソコンを持っていて、
確か買ったとき、一度インターネットからMicrosoftアカウントというのを登録したことのある方。

Mac、iPhoneの方。

この方々は基本的に
「すでにインターネット上に
ファイルを保存するスペース」を
持っていることになるのです!

びっくりしますよね。
聞いてないですよね。
私もそうでした。

それぞれリンクを張っておきますので、今すぐ使ってみたいかたは↓こちらからどうぞ。

Gmail、androidを使っている(いた)方Google Drive



Windows、hotmail、outlook.comの方OneDrive



iPhoneの方iCloud



もちろんクラウドさんたち、みんな無料で使えます。
保存できる容量もそれぞれ

Google Drive(15GB) 
OneDrive(15GB)
iCloud(5GB)

無料なのに結構太っ腹
もちろんもっともっとたくさん保存しておきたいのであれば、
月額数百円~千円程度を支払えば、まさに外付けハードディスク並みの容量を手に入れることが出来ます。

ちなみに1GB(ギガバイト)というのは1MB(メガバイト)の1,000倍の1,000MB。

1MBは1KB(キロバイト)の1,000倍の1,000KB。

1KBは1Bの1,000倍の1,000B。

なので

1GB=1,000MB=1,000,000KB=1,000,000,000B

ということになります。


バイトって聞くだけで頭の痛くなる方、円に直すとわかりやすくなります。バイトだけに。
Kはキロですから千として。
1G円=1,000M円=1,000,000千円=1,000,000,000円!
10億円ですよ!

無料で15GBってことは、
無料で15,000,000,000円使えるってことですよ!
おかーーーさーーーーーん!
(なわけあるか!)

この例え、より分かりにくくなってしまった方。
きっぱり忘れてください。どうもすみません。

だいたいスマホで撮影した写真
最近のスマホのカメラって一昔前のデジカメより性能いいですから、
1枚当たり2MB~3MBくらいになります。
クラウドさんに保存しようと思ったら、単純計算で500枚近く保存出来てしまいます。

Wordとかexcelのファイルだと、大きくても250KBくらいですよね。
だからもう……。
すごい量保存できますよ!
(わ、割り算が面倒くさい……)

クラウドさん、いかがでしょうか?
試しにつかってみませんか?

クラウドさんのもう一つの目玉機能、「共有」については、
この記事が好評を得られたら書こうかなと思ってます。

最後まで読んでくださってありがとうございました!!



「くらうど」といっても「蔵人」じゃないですよ!
でも「何かをしまっておく場所=ストレージ=蔵」と考えると、
当たらずとも遠からずかも!

というわけでこちらもおすすめ!

















コメントを投稿