2015/01/18

【もはや絶望?】HDW-PD1.0U3を購入するも録画番組は転送出来ず!



こんにちは!録画番組転送に失敗し続けて絶望してしまった宮澤@hi_liteeです。

昨年バッファローから発売され
「目のつけどころがバッファローだね!」
と私から不評を買い続けているHDW-PD1.0U3。

当ブログでも2つほど記事を書きました。

HDW-PD1.0U3を購入するも手こずりすぎる。(上)
HDW-PD1.0U3を購入するも手こずりすぎる。(下)

今回はその続き。
♪あれから~僕たちはぁ~何かを転送してこれたかなぁ?という話題です。







結果からズバっと言ってしまうと
事態は全く好転せず。
後悔先に立たずではありますが、今まで信頼を置いていたバッファロー製品に対する見方が180度変わってしまいました。

簡単に私が使用している(そして失敗を繰り返している)機器をおさらいします。

テレビ
LG Smart TV 32LN570B



ブルーレイレコーダ
SHARP AQUOSブルーレイ BD-W1300



録画番組を再生したいタブレット
ASUS Nexus7 2012



録画番組の転送(ムーブ)と再生に使用するandroidアプリ
Twonky Beam(700円のDTCPアドオン購入済み)


インターネットモデム
Motorola SB6120J(CATV JCOMインターネット)

















無線LANルータ
Apple AirMac Time Capsule - 2TB


ただこのルータはHDW-PDU3シリーズと相性が悪いと言われたので
わざわざBUFFALO製のルータ

BUFFALO WHR-1166DHP

を購入して使用。
Time Capusleはバックアップ用ネットワークHDDとして使用しています。


こうやって書き出してみるとたしかにメーカが全てバラバラですね。

特にブルーレイレコーダをSHARPにしたところがネックになっているようですが。
でもアプリTwonky Beamの端末/レコーダ対応表
DTCP-IPムーブ(持ち出し)と DTCP-IP再生(ストリーミング)確認済み
と出てますからね。
出来ると思っちゃいますよね。



前回の記事は、カスタマーサービスに電話で問い合わせをして

初めての事象につき、一旦カスタマーセンターで実証実験を行います。後日解決策をご連絡いたしますので、ご不便をおかけして申し訳ありませんが、もう少々おまちください

という回答を頂いたところでした。

新しい情報を待つこと数ヶ月。
カスタマーサービスよりお電話を頂き。

HDW-PD1.0U3のファームウェアを更新(Ver.1.2.26)しました。
これで問題は解決すると思います! 
出来なければお使いになっている機器の相性が悪いので現段階ではなんとも言えません。

との回答を頂き、
よっしゃ! とりあえずやったるで!!
と早速試しました。
が、結果は同じ。

Twonky Beamの画面上で
外部機器コンテンツを持ち出し
から
ダビング元とダビング先を選択、録画番組を選択して実行を押す。

画面にダビングのゲージがあらわれ
99%まではダビングがされるのに、
そこでストップ
しばらく待っていると「失敗」の文字が出てしまう。

レコーダの録画番組画面を確認するとムーブ制限回数が1回分減っているので、
ダビングそのものは行われたのに、何らかの通信障害で「失敗」となってしまう。

バッファローカスタマーサービス、残念!!
40分間有料通話のまま待たされたあげく、
いろいろ頑張ってはくれたものの解決策は提示されず。
という結果に終わってしまいました。

ああ。
HDW-PDU3さんが正常に録画番組を記録してくれる日は来るのだろうか……。

なんてことを思っていたらなんと
2015年1月5日現在で
新しいファームウェアがきてる!

試してみたらまたブログに書く予定です!
次回乞うご期待!




コメントを投稿